スポンサーリンク
その他

小さい子の子ども部屋をキレイに保つことができる3つの方法

子どもが片付けをしてくれず散らかった子ども部屋に悩むお母さんは多いと思います。毎日片付けるのは大変ですし、やっぱり子どもが自分で片付けてくれると嬉しいですよね。 そんなお母さんたちのために、子どもが楽しく自分から片付けをするようになる...
節約

最大1,000万円が非課税となる「結婚・子育て資金贈与」

2015年4月から誕生したこの「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」という制度は、若者たちの将来に対する不安が、結婚や出産を躊躇してしまうのではないかと考えられ、それを親や祖父母で資産を贈与するかたちで支援するべく作られまし...
年金

国民年金保険料の前納割引制度でかなりの節約に

国民年金保険料は『前納』できることをご存知ですか? 国民年金保険料は、前納(まとめて前払い)することで割引になる特徴を持っています。どうせ払うなら、少しでも割引を受けた方がお得です。 今回は前納制度について、どの程度の割引効果がある...
その他

繰越済みの銀行通帳は本当に必要?

銀行口座をお持ちの方なら誰でも経験し困るのが、記帳するページの無くなった通帳の処分方法です。 この中には、個人情報や金融取引履歴、そして口座番号や古い場合は印鑑が押印してあったりします。記帳が全て完了した際に、繰り越し済みと表示され、...
その他

老後の生活資金を準備すること

現代日本の社会システムでは、現役世代のときには会社などで働いて、その給与で生活するのが基本となりますが、定年後は会社などを退きこのような収入がなくなるので、給与以外に生活資金を獲得する手段を考えなければなりません。 年金と老後資金について...
年金

老後資金と年金の基本的な考え方

会社などを退職後は年金収入などを基本として生活することになります。しかし、退職後の生活年数も長期化しており、第二の人生を満足できるものにするには年金以外の収入についても準備しておくことが重要になります。 老後の生活資金について 会社など...
その他

贈与税における暦年課税方式について

子供が親からお金を貰ったり、不動産を譲り受けたりしても、親子の間だからと何も考えていない人がいますが、親子であろうが他人であろうが贈与に変わりはなく、一定額以上の財産を貰えば、贈与税という税金を支払わなければなりません。 贈与税における暦...
その他

相続税における控除額について

被相続人が亡くなったことで相続人が遺産を相続すると、「相続税」が課されます。通常は、法定相続人である母親と子どもが遺産を相続するため、母親と子供が課税対象者になります。ただし、相続税には「基礎控除」があります。 基礎控除額の算出方法 相...
年金

年金の支給額は現役時代の給与と加入期間で決まる

「自分はいくら年金をもらえるのか?」 このようなことを気になっている人も多いはず。まずは、支給される年金額の概算だけでも知っておくと、定年後の資金計画がより具体化してきます。今回はその方法について解説していきます。 「ねんきんネット」で...
節約

贈与税がかからないように贈与する

親というのは誰しも、子供や孫が生活に困らないように自分の財産を譲りたいと思うものですが、財産を贈与すると高額な贈与税がかかります。ところが、贈与の方法を工夫すると、1円の贈与税も取られずに済むことがあります。それが「暦年贈与」です。 贈与...
スポンサーリンク