節約

スポンサーリンク
節約

「小規模宅地等の特例」で生活に必要な住宅等を売却しなくても済む

夫が亡くなった際に、残された遺産が自宅だけということがあります。自宅だけを相続した妻に相続税が課されると、自宅を処分するしかなくなることで、妻は路頭に迷います。そんな悲劇が起きないための救済措置が設けられており、それが「小規模宅地等の特例」...
節約

電気を普通に使いながらも料金を節約する方法

電気代の節約はこれらを意識すれば、大きく節約に 家庭生活における光熱水費としては、電気代、ガス代、水道代が上げられます。これらの経費を節約する為にどうしたらいいのか、一番の近道は使用量を控えることですがこれには限度があり、あまり控えすぎる...
節約

定年後にオススメしたい「シンプルライフ的な買物節約術」

お買い物もシンプルにすることでムダを激減。買い方の見直しで大きく節約することも可能とあります。気になる方法があれば、ぜひやってみてほしいです。 まずは、お財布を分けてしまおう! 家計簿はつけたいけど、なかなか忙しさもあってかつけられない...
節約

老後のために今から節約をしておこう

40代を超えたら、節約意識を持った方がいいかもしれません。年金で老後の生活ができるか分からないからです。 まずは、どんな無駄遣いをしているのか調べてみましょう。意外にも細かな無駄遣いが見つかることもあるはずです。 家計簿をしっかりつ...
節約

収入が年金のみの老後は賢く節約して生きていきたい

一般的なサラリーマンの老後は、主な収入源は長年積み立てた年金のみ。現役時代であれば金融機関等からの借り入れも容易ですが、年金を担保にすることは法的に認められていないため、年金だけで生活をやりくりしなくてはなりません。 無駄を見直すことから...
節約

50代は少しずつお金に対する習慣を変える準備期間

50代でお金を使いすぎていると60代以降に後悔するかもしれません。 50代のうちに貯蓄しておくのも大事ですが、来るべき老後の生活に備えて、50歳代のうちから今までのお金の習慣を徐々に変えていくというのはもっと大事なことです。 い...
節約

家計の見直しに最適? お金の使い方は「レシート」が物語る

「レシートをもらって、家計簿につけていく」、家計簿管理でレシートを活用する人は多いですよね。私も長い期間つけていますが、ただの記録帳になっていたことを最近になって気づきました。 なぜなら、家計簿をつけてあとに見直しをするという行動がな...
節約

もっと貯金するには自動振替を利用する

貯金に効率的な方法があります。それは自動振替を利用することです。 銀行口座によっては一定の日になると、自動で定期預金口座に振り替えてくれるサービスがあります。このサービスを利用すれば、節約や貯金を兼ねて生活費としている普通預金残高の余...
スポンサーリンク