その他

スポンサーリンク
その他

健康保険料の負担削減に子供世帯の扶養親族も検討する

定年後に仕事を引退した場合において、自分で選んで加入する必要がある健康保険。ほとんどのケースで国民健康保険に加入することになりますが、高い保険料がネックかと思います。 子供がいる場合に検討してもらいたいのが、子供世帯の扶養親族です。要...
その他

お金が貯まる人の部屋がキレイなのは必然だった

「お金が貯まる人の部屋はキレイ」と思ったことはありませんか? 私が若い頃は忙しさもあってか、部屋は乱雑になっていました。当然のことながら貯金とは程遠い存在でした。約10年前から、気持ちにも余裕が生まれたこともあり、部屋をキレイにすることを...
その他

50代のセミリタイア、いくらあればできるのか考えてみました

「50代で仕事を辞めて、第2の人生を謳歌したい」「巷では老後破産がささやかれているから、60代も年金もらいながら働かなきゃいけない!?」 といろいろ考えてしまいますが、実際にセミリタイアするにはいくら必要なのでしょうか。セミリタイアし...
その他

小さい子の子ども部屋をキレイに保つことができる3つの方法

子どもが片付けをしてくれず散らかった子ども部屋に悩むお母さんは多いと思います。毎日片付けるのは大変ですし、やっぱり子どもが自分で片付けてくれると嬉しいですよね。 そんなお母さんたちのために、子どもが楽しく自分から片付けをするようになる...
その他

繰越済みの銀行通帳は本当に必要?

銀行口座をお持ちの方なら誰でも経験し困るのが、記帳するページの無くなった通帳の処分方法です。 この中には、個人情報や金融取引履歴、そして口座番号や古い場合は印鑑が押印してあったりします。記帳が全て完了した際に、繰り越し済みと表示され、...
その他

老後の生活資金を準備すること

現代日本の社会システムでは、現役世代のときには会社などで働いて、その給与で生活するのが基本となりますが、定年後は会社などを退きこのような収入がなくなるので、給与以外に生活資金を獲得する手段を考えなければなりません。 年金と老後資金について...
その他

贈与税における暦年課税方式について

子供が親からお金を貰ったり、不動産を譲り受けたりしても、親子の間だからと何も考えていない人がいますが、親子であろうが他人であろうが贈与に変わりはなく、一定額以上の財産を貰えば、贈与税という税金を支払わなければなりません。 贈与税における暦...
その他

相続税における控除額について

被相続人が亡くなったことで相続人が遺産を相続すると、「相続税」が課されます。通常は、法定相続人である母親と子どもが遺産を相続するため、母親と子供が課税対象者になります。ただし、相続税には「基礎控除」があります。 基礎控除額の算出方法 相...
その他

定年前に備えておきたいもの

長く働いていると、誰もが定年を迎えます。あれもしたい、これもしたい。さまざまな希望を胸に、今の仕事に向き合っていることと思います。 しかし、夢ばかりではないのが現実です。定年を迎えるにあたり、落とし穴というべきことが実はたくさんありま...
その他

プロ野球選手の年棒や契約金にかかる税金について調べてみた

プロ野球の一流選手ともなれば、年棒が1億円以上になることも珍しくありません。 また、プロ野球選手の平均年棒は約4,000万円になっており、大企業の社長より高額な収入を得ています。そのため、一般市民には想像もできない金額の税金が課されて...
スポンサーリンク