株式投資をするなら情報集めから

投資

今年はメルカリやソフトバンクが上場したとあって、株式への投資が人気になっていますが、実際に株に投資するとなると4,000以上もある銘柄の中から投資先を選ぶことになります。

誰もが知る一流企業から、社名も聞いたこともない会社まで無数にあります。しかも、誰もが知る会社だから安心なんてことはありえないから難しいものです。

会社にお金を投資するには、儲かっている会社を選ぶ必要があります。もっといえば、株の性質上、将来的に儲かるであろう会社に投資しなければなりません。

将来的に儲かるなんて予想もつきませんが、ネット社会の今、情報は無数にあるので探せば意外に見つかるものだったりもします。どのようなメディアを見れば情報があるのかまとめておきます。投資の参考にどうぞ。

会社四季報

銘柄選びに使える会社の辞書的存在。掲載される内容によっては、株価に影響するため、軽視はできないでしょう。

会社の短期的な業績予測が行われているので、とても参考になります。

株式関連のツイッター

ツイッターで株式関連のワードで検索してみると、いろいろなツイートが出てきます。中には株式の専門家や成績の良い個人投資家がおり、そのアカウントをフォローすることで情報収集に役立ちます。

自分と同じ資金量かつ投資スタイルが似ている人が見つかれば、自分も有利になるでしょう。

投資情報サイト

「みんかぶ」や「株探」など投資情報サイトを活用して、情報収集するのもオススメです。特定銘柄の見解を知りたいときには重宝します。

嘘やだましが少ないので、安心かもしれません。