断捨離はお金を貯める体質に変える効果があった

節約

断捨離をする前の話ですが、断捨離を始める前に断捨離について学んでおこうと関連書籍をいくつか読んだことがあります。

その本には断捨離を行うことで「お金を貯める人にもなれる」とも書いてあったことをふと思い出しました。

実際に断捨離をやってみて、なぜこのように感じたのか。私自身が感じたことを含めてお伝えしていきます。

まず断捨離について

欲しいと思ったモノを買うと、家の中のモノは増えていきます。これは至って普通なことですが、時間と共にモノがたくさん増えることにより部屋の中は整理整頓が難しくなっていき、自然と家の中が雑然としていきます。


いつの日か、今改めて家の中のモノを手に取ってみましょう。

それは今でも欲しいと思える物でしょうか。その場でつい買ってしまったモノ、本当は買う必要のなかったモノもありませんか?


このような今はいらないモノは処分していきましょう。そのまま捨ててもいいですし、譲っても売ってもいいので手放すことをします。

せっかく買ったモノなのでもったいないとは思いますが、捨てていくことが断捨離です。断捨離は不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れていくことで、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的であるのを覚えておきたいです。

断捨離はお金を貯まる体質も作り上げる

断捨離の効力は、家がキレイになるだけや身軽で快適な生活というだけではありません。お金が貯まる体質も自然に作り上げています。

モノと真剣に向かい合うことで、自分にとっているものといらないものを明確に区別することができます。本当に必要なものが分かるようになると、確実に無駄遣いがなくなります。特に節約しなくても、不要なモノを買いにくいというだけで意外にもお金が貯まっていきます。

一度、断捨離してしまうとなんだかモノを買うということに良い意味で抵抗を感じたりします。本当に必要なのか、代用品はないのか、何年後も使えるのかなどをしっかり考えるようになります。

結果、以前よりはモノを買わない生活となり、断捨離前に比べて断捨離後ではお金が貯まる体質になってきたと感じています。