超低金利時代突入で「ATM手数料1回分」で年間利息が吹き飛ぶ

未分類

日銀のマイナス金利政策導入により、銀行の預金金利は大きく下落しました。

メガバンクでは普通預金金利を0.001%まで引き下げています。もう金利があるのかすらわからない水準です。

金利が大したつかないのに、ATM利用時に手数料をかけてしまうとマイナスになるのは常識になりつつあります。ここは節約のために見直ししたいです。

預金利息と手数料

例えば、この預金金利(メガバンクの0.001%)で100万円を1年間預けた場合の利息は10円となります。しかも、ここから税金がかかるために手取り8円程度となってしまいます。雀の涙とはこのことでしょう。

もし引き出しに手数料をかけた場合、手数料1回分で1000万円預金した場合の利息以上となっています。比較すると、恐ろしく高いことがよくわかると思います。

ATM手数料無料が最大の節約法

低金利は免れないので、せめてATM手数料がかからないプランや銀行を見つけていきたいものです。

銀行によっては、給与振り込みがあれば月3回までATM手数料が無料になったり、特に条件なくATM手数料がかからない銀行がありますので調べてみるのもいいかもしれません。

特にネット銀行は預金金利が全体的に高く、ATM手数料でも有利な場合が多いです。中には他行振込が無料になる銀行もあります。

この機会に銀行の見直しをしてみるのをおすすめします。

ネット銀行なら楽天銀行がオススメ

運営が大手ネット通販の楽天という安心感と楽天のポイント(楽天スーパーポイント)が貯まる銀行なのでお得感も兼ね揃えています。

【おすすめポイント】給与や年金の振り込みがあればお得

給与や年金を楽天銀行で受け取るだけで他行振込みが月3回まで無料になります。他行の振込みはそこそこ高い金額になるケースが多いので、非常にお得です。

また、給与や年金が振り込まれるだけで楽天スーパーポイントが毎月最大3ポイントもらえます。ポイントは楽天市場で使うことができます。

【おすすめポイント】預金金額に応じてATM手数料が無料

楽天銀行ではハッピープログラムという優遇する制度があります。どなたでも登録するだけで優遇が受けられます。

たとえば、預金額が10万円以上あればATM手数料は月2回まで無料となります。預金額や利用状況により月最大で7回までATM無料となるのでぜひ登録を。

楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!