買い物に関する節約で年金を守る

節約

これからの時代は、年金にもあまり期待できません。お金をかけずに生活していけるように節約する癖を身につけましょう。

節約は、意外とやりだすと楽しいです。できるだけお金を使わないようにする工夫を紹介したいと思います。

チラシをチェックして買い物へ

まず、朝チラシをチェックして買い物に行きます。チラシに載っているお得な商品をみて献立を考えましょう。

例えば、キャベツが100円だったら、野菜炒めや焼きそばなどのキャベツを使える献立を考えます。献立が決まったら、買うものを紙に書きましょう。

紙に書いてだいたいの予算をたててから買い物に行くと良いです。だいたいの予算がわかるので、スムーズに買い物できます。

毎日100円でも安く買えれば、それだけで1ヶ月で数千円の節約になります。ちょっと意識するだけで食費が抑えられますので、ぜひ試してみてください。

お小遣いをしっかり決める

毎月自分の使うお小遣いの金額をしっかり決めましょう。

お小遣いの中で、おやつ代や、レジャー代、趣味代、洋服代をやりくりします。お小遣いの中でやりくりする癖がつくと、支出が抑えられます。

何も考えないで使うよりもお小遣いでやりくりするほうが、お小遣いが減っていくのが嫌だから自然と使わないようになります。そういう意識が節約には、本当に大切です。

節約して、お金をあまり使わない生活が身につけば、年金が低くなっても安心して生活ができるでしょう。節約はやり始めると楽しいですし、いろいろ考えるからお金に強くなります。

ぜひ楽しんで節約生活をしてみましょう。