ロレックスの値段が高い理由

未分類

ロレックスといえば、ほとんどの人が知る高級ブランド時計でしょう。あまりにも値段が高いので、なかなか手を出せないのが実状です。

「あの値段の高さの根拠は何なのでしょうか?」ふと疑問に思ったので調べてみました。

ブランド力と人気の高さ

「ロレックス=高級ブランド」という誰もが知るプレミアム感は値段にも反映します。これに加え、一般ユーザーからマニア、コレクターまで存在し、ユーザーの年齢層も幅広い特徴を持ちます。これは日本だけではなく、世界的なものなので人気の高さは圧倒的です。

人気の高さから基本的にどのモデルも値落ちしないことで有名です。

生産量が極めて少ない

一般的に時計メーカーは人気のモデルは量産しますが、ロレックスの場合はどのモデルもあえて量産しません。物の価格は需要と供給で決まることが多いため、量産されればされるほどその分価値は落ちるものです。

ロレックスはブランド価値を下げないためにも、あえて量産しないのです。

デザインと高い耐久性

ロレックスのデザインを見てみると、ほとんど大きな変化がないことに気づきます。ブランドとして、デザインを大きく変更しない方針を持っていると思われます。人気のないモデルを避けることにもつながり、変わらぬ魅力が人気になっているのでしょう。

ロレックスの時計は高級なだけあって、耐久性も一級品となっています。特殊なステンレスを使っており、劣化しにくく、耐久性も高いといいます。その他、防水性能も高いため、壊れにくいのです。

成金の時計ではなかった…

ロレックスはお金持ちの時計でただブランドイメージが高いだけと思いがちです。実は、ほとんどが手作業で作っており、時計性能も一級品であり、ブランド価値を守るという堅実なブランドメーカーなのです。

このように考えると、そこまで値段は高すぎではないのかなとも思ってしまいます。