ジャンボ宝くじがもらえる定期預金で夢が膨らむ

投資

定期預金は老後のための資金として運用している方も多いと思います。普通に定期預金していても、マイナス金利の影響で利息が全然つかないと思われている方も多いはず。

どうせなら何かもらえたり、何かの特典がもらえる定期預金にしたいと思っている人にオススメしたいのが「ジャンボ宝くじ付き定期預金」です。

スルガ銀行のドリームダイレクト支店では3年満期のジャンボ宝くじがもらえる定期預金を提供しています。定額方式にて1口100万円、300万円、600万円、900万円の4種類中から選択ができます。金額によりもらえる宝くじの枚数が変わる方式。

定期預金の利息ももらえるため、確実な運用が可能な上にジャンボ宝くじの夢も得られるというハイブリッド定期預金となっていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もらえる宝くじの枚数

お預け入れ金額
100万円 300万円 600万円 900万円
宝くじ ドリームジャンボ(5月中旬) 5枚 10枚 20枚 30枚
サマージャンボ(7月中旬) 10枚 20枚 30枚
年末ジャンボ(11月下旬) 5枚 10枚 20枚 30枚
1年間合計 10枚 30枚 60枚 90枚
3年間合計 30枚 90枚 180枚 270枚

ジャンボ宝くじなら300円が当たる可能性が高い

ジャンボ宝くじでよく当たるのは末尾1桁が当選した場合の300円です。確率は1/10とかなりの当選率となっています。

毎年300円当選する期待度は相当に高く、これを利息として加味するとなかなかの利回りになることも…

もちろん、1等の数億円という高額当選の期待もあります。まさにドリームですね。