使うほどお得!ポイントが貯まる銀行がどんどん増えている

節約

銀行も差別化を図って、ポイント制度を拡充するという銀行が増えてきています。いつも貯めているポイントサービスが銀行を利用するだけでもらえるとなれば、使わない手はないでしょう。

今回は大手ポイントサービスと提携している銀行をご紹介します。各銀行でポイントがもらえる条件は異なるので、詳しい内容は各銀行ホームページで確認してください。

新生銀行は「Tポイント」がもらえる

大手ポイントサービスの「Tポイント」がもらえることで圧倒的な利用価値が高まりを見せています。ATMでの入出金で10ポイント(最大2回まで)、給与などの振り込みがあれば25ポイントなどただ使うだけでポイントがもらえるのは嬉しいところ。

いまなら口座開設で500ポイントがもらえるなど、ポイントサービスでは業界最高水準の付与率となっています。

新生銀行の「Tポイントプログラム」

イオン銀行は「WAONポイント」がもらえる

イオングループのため、もらえるポイントはもちろん「WAONポイント」となっています。

公共料金の口座振替や定期預金を利用するなどで毎月ポイントが獲得できることや手数料のかかるサービスを利用するとWAONポイントでキャッシュバックが受けれたりと使えば使うほどWAONポイントが貯まる仕組みを持っています。

イオンカードセレクトとキャッシュ+デビットであれば、毎月5のつく日にWAONのオートチャージがされるだけでポイントがもらえるなど、イオングループ関連との相性も抜群です。

イオン銀行の「ポイントクラブ」

その他

楽天銀行の場合は「楽天」スーパーポイント、セブン銀行では「nanacoポイント」がもらえるなどポイントがもらえる銀行は拡大中です。