クレジットカードは適切に使わないと余計な出費につながるかも

節約

クレジットカードは非常に便利でポイントも貯まる。賢い使い方だと私も思っていますが、ついつい使いすぎる方も多いのでは?

適切に使える方は問題ないのですが、人によっては無駄遣いしているかもしれません。今回はクレジットカードの利用について、よくあるケースと対策法を考えました。参考にしてください。

家計が赤字になりやすいという方

家計が収入よりも支出が多い。それはクレジットカードの使い過ぎが影響しているかもしれません。気になる方は明細を見てみると良いでしょう。

まずは赤字の改善が先決です。クレジットカードの使用を控えて「現金払い」もしくは「デビットカード」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

1カ月の収入内に収まる家計のサイズ感の把握が必要です。予算を気にして生活することで、生活意識も変わっていくはずです。

ポイントを貯めたいからカード払いがメイン

ポイントを貯めたいからカード払いは得策ではありますが、固定費や生活費以外もカード払いしている人は要注意かもしれません。

クレジットカードを使用することで臨時出費を軽視してしまい、結果的に使いすぎるなんてことも…

特にクレジットカードを複数枚持ちして、分散してポイントをためる方も要注意。管理が大変になり、家計を把握しにくくなる上、ポイントが分散してしまうことで効率が悪くなることも。メインカードだけの利用をおすすめしたいです。