買い物で節約するための行動を徹底した

節約

節約は大事ですが、いつもいつも節約のことばかり考えて買い物をしても楽しくありません。そこで日々の生活費を節約し、たまのレジャー等は少しお金に余裕を持ってするのがいいと思います。メリハリをつけてすれば節約も楽しくなってきます。

食費はスーパーのチラシが重要

食費を節約するためにはチラシをよく見ることです。特売品の食材のみで料理出来るように考えます。

特売品は日によって色々変わりますので、3~4日程度の必要な食材を考えて買い物に行きます。

注意点として、特売品以外はできるだけ購入にしないこと。また、お腹が空いたまま行くと余計な食材をつい買ってしまうので、必ず空腹時は行かないようにします。

これを1ヶ月続けてみると食費は以前よりかなり安くなっているはずです。また、特売品は旬の野菜や魚なども多いので、安くて栄養価の高い物が食べられて健康にもいいです。

日用品は底値で買う

意外とお金がかかるのが日用品です。自分がよく使う物、好きな物があるので、少し面倒でも近所のスーパー、ドラックストアのどこが安いか把握しておきます。

ここでもチラシが重要です。特売の底値を確認しておきます。

底値の時に購入すればいいのですが、大事なのは買うのは2つだけにすることです。安いからといって大量に買い込んでは節約になりません。日用品は次々と新製品がでて、このときに安い場合もありますし、1ヶ月に1度は底値になる場合が多いです。

節約を意識した買い物を続けると…

毎日使うもので節約すると、その効果は絶大です。ただ、スーパーやドラックストアに行くとつい買いたくなるような品がたくさんあります。でもここは我慢して、毎日の節約で頑張った分、レジャーや趣味に使えたらと思います。