もっと貯金するには自動振替を利用する

節約

貯金に効率的な方法があります。それは自動振替を利用することです。

銀行口座によっては一定の日になると、自動で定期預金口座に振り替えてくれるサービスがあります。このサービスを利用すれば、節約や貯金を兼ねて生活費としている普通預金残高の余りを貯金口座へ移行できます。

残ったお金を自動振替することで確実に貯金することができます。

残高不足の場合は自動振替できませんが、残高があれば自動で振替してくれるので楽なのがメリットです。

自動振替をする日の設定

確実に貯金したい場合は給料日直後にすると良いです。また、給料日前に設定すると残った場合のみ自動振替することになるので、お好みにより設定できます。

両方設定するのも面白いです。給料日にとりあえず1万円を自動振替しておき、給料日前に1万円自動振替しておくと、上手く残高があれば月2万円の貯金ができるでしょう。